失敗しない旅行先選び!!旅行いくなら直前に行き先を決めるのがおすすめ!!裏技を伝授します!

そろそろ旅行に行きたいな!!と思っている方必見です。

世の中ではワクチン接種が進み年末にはおそらく日常が戻ってきそうです。

さて旅行に行くぞ!!となって旅行プランはみなさんはどうやって決めていますか???
今回は失敗しない旅行先選び!!旅行いくなら直前に行き先を決めるのがおすすめ!!裏技を伝授します!

失敗しない旅行をするための要素ってなんでしょう。

旅行を失敗する原因
・天気が悪く景色がきれいに見れなかった
・時間配分を間違えていきたいところに行けなかった
・道に迷う
・行った先の場所が休みだった

などなど。
いろいろありますよね。旅行プランは綿密かつ柔軟な計画が吉です。

これまで日本中を旅した私が失敗しない旅行先選び解説します。

目次

失敗しない旅行先選び!!旅行いくなら直前に行き先を決めるのがおすすめ

まず自分の旅程の立て方から解説しましょう。
実は出発1週間前までは予定は決めません!!

え???ってなりますよね。

旅行を楽しむ重要な要素は天気です。
最近は週間天気予報の精度がよくなりよほどのことがない限り、外れないことが多いですが例えば6月・7月の梅雨の時期は北海道は晴れる日が多いです。
北海道の雄大な景色を見るなら晴れてないと楽しみ半減します。雨の北海道は・・・。自分は旅行先の天気が行程の日数晴れたタイミングで動きます。

沖縄もそうですね。関東・関西地域が雨の日は、沖縄も晴れやすいです。天気って当たり前ですがものすごく大事なのです。

週間天気予報の精度が高いのはどこのサイト?
週間天気予報の一番当たりやすいサイトはYahoo!天気・ウエザーニューズの2択です。これを見れば他は見なくても大丈夫!!
さらに気になる方はGPV気象予報をご覧ください。これで雲がどれくらい出るのかが判別できます。

だから!!行き先は1週間前に決めるのです。

あとは1週間前っていうけど、通常だと飛行機やホテルが埋まってしまうんじゃないか???
繁忙期の予約はどうするの???という話になりますよね。

繁忙期の旅行予約の裏技紹介

ではGWや夏休みの繁忙期の航空機などの旅行の予約の仕方はどうしたらいいの?
お答えします。

セール情報をさがせ!!

繁忙期の時は同時にセールが開催されることがあります。

セールを確認するには

トライシーという旅行サイトが一押し!!

旅行会社の実店舗で掘り出し物を探す

旅行会社の実店舗では急なキャンセルなどで出た掘り出し物が意外とありますので、是非問い合わせてみてください。

最安値よりもさらにお得に

じゃらんや・楽天トラベルなど大手旅行サイトでは繁忙期に割引セールを実施していたりします。うまくいけば直前でも安く行けますよ。

ホテルと航空機とレンタカーの合わせ技でLCCよりも安く!!

楽天トラベルなど大手の旅行サイトではホテルと航空機の旅券とレンタカーのセットのツアーを販売しています。ツアーと言っても添乗員さんはつきませんし、GoToトラベルを使用された方はおなじみだと思いますが、実は個別でLCCとレンタカーとホテルを予約するよりはるかに安くなることが多いです。これは事前に旅行会社が一定数、数を押さえることで、原価が大幅に下がることから発生します。この場合は北海道の新千歳便や沖縄那覇便などのある程度旅行者数が多い地域ではねらい目と言えるでしょう。

ホテルは現地で手配???

ちょっと中級クラスですが、ホテルは現地で手配することは自分は多いです。何故かというと当日予約は金額が下がりやすいんです。ホテル側としたら部屋が空いているよりは格安でもお客さんに来てもらうために格安でホテルを提供していることが多いです。トリバゴで検索するのがベストかなと思います。

マイナーな空港は使わない

飛行機の料金の変動(安くなる)は出発地から目的地までの旅客便の便数に比例します。つまり需要が多いところに競争が生まれます。
例えば大阪空港→函館・旭川より、大阪空港→新千歳の方が圧倒的に便数が多い分安くなります。これはツアーでも同じことが言えます。出発地と目的地それぞれ2時間以内であれば迷いなく基幹空港を使いましょう。ただし、離島はやむを得ない場合がありますのでご注意ください。

旅行の行程は無理なく無駄なく!!

行ったことのないところの旅程表ってなかなか立てるの難しいですよね。それは行ったことがないから土地感覚がないからです。これは仕方のないことです。
それゆえあれもこれもとなりやすいのですが、なかなか行程通りにはいきません。

そこでどうするか?

絶対行きたい場所をひとつ決めましょう

ここには行きたい!!をまず一つ決めてほしいです。
例えば2泊3日の旅行で7月だとファーム富田でラベンダーを見たい!!!と決めましょう。2泊3日の行程だと移動時間はなるべく短くするのがベストです。
北海道はでっかいので、函館行きたいとか小樽行きたいとか稚内もいいなあとなりがちですが、新千歳から函館はクルマで6時間。稚内に至っては8時間かかると思った方がいいので、そなるとおのずと候補から消えます。もし初めての北海道でしたらなおさら!!絶対行きたい場所を洗い出しましょう。

 

周辺の観光地はことごとく制覇する

では話を戻しまして「ファーム富田」に行くと決めたとしましょう。
移動時間を極力押さえて最大限楽しむには周辺の観光地をことごとく押えましょう。

例 富良野周辺の観光地
・美瑛
四季彩の丘・クリスマスツリーの木・ぜるぶの丘・新栄の丘・青い池
・上富良野・中富良野地区
かんのファーム・中富良野町営ラベンダー園・ラベンダーイースト・日の出ラベンダー園・麓郷展望台(ふらのジャム園)・ハイランドふらの・ジェットコースターの道などなど

以上周辺観光地をことごとく並べてみましょう。旅行サイトを参考にするのが初心者にはベストですが、自分はGoogleMapを駆使します。
富良野周辺で絶景が見たいなら富良野周辺に地図を合わせて「絶景」で検索するだけ!!そうすると地図上にめっちゃ出てきます。あとはひとつひとつ写真と照らし合わせながら吟味するだけです。実はGoogleMapは常に進化してますので、旅行サイトよりもリアルな情報が得られるんです。

あー。これ言ったら自分のサイトの存在価値も危うくなりそうですが・・・。

是非やってみてください。
以上の観光地を周るだけでもおそらく1日じゃ足りません。でも移動時間が少ないため間違いなく充実した旅になります。

宿泊は近隣の大都市で

さて宿泊はどうするか?今回例に出した美瑛や富良野でもホテルなどありますが、なかなかお勧めできません。何故なら高いからです。

朝から夕方まで以上のようなスケジュールで周るとおそらく普通の人はクタクタになります。夜まで観光という気分にはならないでしょう。だから美瑛や富良野に泊まる必然性は星空を眺めるとか特別なミッションがない限りありません。またご当地グルメを楽しみたいのなら、旭川に泊まるのがその点でも有利です。夜はゆっくりご当地グルメを楽しみながら過ごす。これが一番いいのと、美瑛から旭川は30分ほどクルマを走らせれば着きますから時間も無駄になりません。

観光地を紹介するサイトを鵜吞みにしない

自分の足をすくわれそうな危険なにおいがたくさんしますが、あえて書きます。旅行サイトは参考にはなっても実は信用しすぎてはいけません。実は自分は騙されたというか鵜呑みにしすぎて期待外れだったという経験をたくさんしています。

その理由
・違う思惑で書いている可能性がある→広告収入???を得るため
・行ったことのない人が書いている記事が多い→これ一番多いです。写真はフォトストックサイトからの転載サイトは危険
・記事にとらわれすぎて近くの名所・絶景を見失う可能性がある→観光地は日々変化しています

その情報が正しいかはGoogleMapで再確認し口コミを参考にするといいと思います。

 

帰りは空港に行く行程で寄り道感覚で

2泊3日の旅程の場合は帰りは新千歳空港に向かうついでに観光地に立ち寄る感覚がベストです。飛行機で帰る場合はやはり余裕を持った行動がベスト!!

ここでもGoogleMapを駆使します。「花の名所」や「絶景」など検索してみると意外といろいろ出てきますよ。あとは写真と季節に合わせた場所を選ぶだけです。帰り道の滝川や深川そして三笠あたりは旅行サイトではほとんど記事がありません。でも「由仁ガーデン」とか「丸加高原」など美瑛や富良野とはまた一味違った北海道が楽しめると思います。

最後に

以上、今回は旅の裏技を中心にお届けしました!!一般の人にとって旅行は一生に残る思い出です。後悔のない旅の計画を立てて、忘れられない旅行を楽しんでほしいと思います。
またなかなかそれでも調べるのが大変だよ!!という人には、有料にはなりますがあなただけの旅行プランを作って差し上げます。準備中ですが、お問い合わせがあればTwitterかインスタのDMでご連絡ください。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる