日本の花火師のナンバーワンを決める花火大会 大曲の花火2021 今年はやる?穴場は?徹底解説!

年に40回花火大会にいった経験のある筆者がおすすめの花火大会を紹介しています。

この記事では実際の花火が行けなくても楽しめるように動画も入れています。大曲の花火の2021年の日程、会場へのアクセス・穴場情報を紹介しています。2021年の開催は今のところ(6/2現在)開催予定です。中止の場合はこちらでもお知らせしますが詳しくは公式HPをご確認ください。

目次

日本の花火師のナンバーワンを決める花火大会 大曲の花火2021 今年はやる?穴場は?徹底解説!

全国で数ある花火大会のなかでも歴史があり、全国から選りすぐりの花火師だけが参加できる全国花火競技大会、通称「大曲の花火」は秋田県大仙市大曲で開かれます。日本三大花火大会の一つといわれ、2021年で94回目を迎える「大曲の花火」は他の花火大会とはいったい何が違うのか、何が観客を魅了するのか…その魅力をご紹介しましょう。

まず「大曲の花火」は「全国花火競技大会」とも言われ、「土浦」の花火と並び内閣総理大臣賞が授与される花火大会です。この内閣総理大臣賞が授与されるのが、権威性を表しており、全国の花火師はこの頂点の内閣総理大臣賞を目指して花火づくりをしていると言っても過言ではありません。ゆえに「大曲の花火」「土浦全国花火競技大会」は「日本三大花火」のひとつとして数えられるまでになりました。

「全国花火競技大会」はまさに「花火師」さんが主役。己の技術を競い合う、「全国花火競技大会」が大曲の花火大会です。 大曲の花火は明治43年から開催されており、その花火のクオリティ及び近年の花火人気により人気が高まり、毎年全国から80万人前後の人が訪れる非常に規模の大きなイベントです。

「大曲の花火」は、「昼花火」、「10号玉」、「創造花火」の3種目から成っており、デザイン、色彩、創造性の審査が行われます。特に創造花火は、花火師がテーマを設定し、ストーリー性と音楽イメージを総合した作品を競い合うもので、花火競技大会の華とも言えます。

それに並び「大曲の花火」のメインとして「大会提供花火」があり大曲の夜空を彩る600m幅の花火を楽しむことができます。

夜花火の部では、10号玉・創造花火の二種目が開催され、最優秀の花火師には最高の栄誉である内閣総理大臣賞が贈られます。

大曲の花火の2021年の日程は、8月28日(土)で、毎年8月の最終土曜日に行われます。また、花火大会に行かれる際は、まず有料観覧席の抽選に参加して、残念ながら抽選から漏れてしまった場合に有料観覧席以外の観覧スポットで花火大会を楽しみましょう。

 

花火プログラム

・オープニング

・大会提供
「たいーかいてぃきょー」の独特な雰囲気で始まる大曲の花火のメインプログラムです。

 

・フィナーレ

大曲の花火の有料観覧席

大曲の花火は花火の打ち上げ時間だけでも合計4時間もある事からも、本気で「花火」を楽しみたい方と花火師さんのための花火競技大会であることが分かっていただけたと思います。更に80万人もの人が訪れるので、どうせなら良い場所から花火を楽しみませんか。 ということで、大曲の花火を見るのは、有料観覧席がお勧めです。

●有料観覧席:桟敷席A:6名席2万3000円 (抽選)
●桟敷席C:5名席1万5000円 イス席:1名席3000円。

有料観覧席は、ローソンチケットにて販売されますが、抽選となっています。 詳細はこちらの公式サイトから確認できます。

有料観覧席以外の観覧スポット

有料観覧席は抽選なので、抽選から漏れてしまう方もいらっしゃると思います。 安心してください、有料観覧席以外の観覧スポットもきちんとご紹介します。他のHPでは花火が真横できれいに見えないところも紹介していますのでこちらでは厳選してご紹介します。

・会場裏の土手
有料観覧席並みに見える裏手の穴場スポットです。カメラマンはこちらに陣取って写真を撮っているほどなので、花火がしっかり見えます。ただ駐車場はありませんのでご注意を。

 

 

 

 

 

花火のチケット取ったりするのは慣れないと実際結構大変です。簡単でお手軽にいい席で見たいなという方には大曲の花火の往復のチケット・宿・花火観覧席までセットで手配できるのがクラブツーリズムツアーがあります。はじめてで困ったらこちらがお勧め!!

参考→クラブツーリズム

まとめ

大曲の花火の2021年の日程は、8月28日(土)で、毎年8月の最終土曜日に行われます。また、花火大会に行かれる際は、まず有料観覧席の抽選に参加して、残念ながら抽選から漏れてしまった場合に有料観覧席以外の観覧スポットで花火大会を楽しみましょう。
なお大曲では春の章・秋の章など、年間3回は同じ場所で花火大会が開かれます。ぜひ公式HPをチェックしてみてください。

大曲の花火の2021年の日程・花火情報

日程:8月28日(土)(※例年8月最終土曜日)

昼の部17:15~
夜の部18:50~
●打ち上げ数:約1万8000発
●来場者数:約80万人
会場:雄物川右岸河川敷(大曲花火大橋下流)

アクセス

●電車
JR大曲駅、30分

●車
大曲西道路大曲IC、約15分

アクセスマップ




 

 

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる